×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語教材の比較!リスニングと会話力を強化
                                       英会話教材ガイド

ホームステイ体験



英語圏でホームステイ経験のある管理人からのメッセージです。

英語力アップを目指す目的は人それぞれ色々あると思いますが、英語のリスニングや会話力を身に付ける本来の目的は英語でコミュニケーションをとるためです。このページでは、自分の英語圏でのホームステイ体験から、気が付いたこと、気になったことなどを記載したいと思います。現在ホームステイを検討されている方や、これから初めてホームステイを経験しようとされている方に参考にでもなればと考えています。

もう20年くらい前(1990年代)の話になりますが、アメリカのロサンゼルス郊外で現地の家庭にお世話になる形でホームステイを経験しました。目的は、語学研修です。自分にとっては初めての北米でしたが、乗っている飛行機が空港に近づくにつれてただただ平らで広大な大陸が開けている景色が機内の窓から見えてくるにつれ、いくぶん興奮した気持ちになったことを今も覚えています。

そのときのホームステイの経験は今でも良い記憶として残っています。英語圏でのホームステイ体験を良いものにするには、やはりホストファミリーとの良好なコミュニケーションは重要です。そのためには、ある程度の英語力は必要でしょう。ただ、英語力というとちょっと大げさかもしれません。自分の経験上、ホストファミリーとのコミュニケーションについては日常英会話ができれば通常、大抵のことは大丈夫だと思います。もちろん読み書きも多少は必要になるかもしれません。まあ、これは指定できるかどうかはわかりませんが、できればある程度、ホストファミリーとしての経験のあるところでお世話になるほうが、相手先も受け入れ側として要領を得ている可能性が高いでしょう。


ホストファミリーとコミュニケーションをとるための英語力は、日常英会話のスキルが重要になりますので、それが足りないと思う方は日本にいる間にできるだけその辺のところを重点的に押さえておくべきです。スピーキングはもちろん、リスニングも強化しておきます。その上で出発する際には、あまり荷物にならない程度に英会話関係の本をもって行くのもよいでしょう。もちろん留学などで他にもたくさん本が必要な場合は、特に限定しません。

英会話教材としてオススメのものとしては、「30日間英語脳育成プログラム」 「ベーシック キクゾー!」があります。

日常会話や海外旅行といった状況を中心とする英会話を重点的に学べます。


       おすすめ学習ページ、コラム:  英語力強化の学習方法    英会話力アップのための書籍