×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語教材の比較!リスニングと会話力を強化
                                       英会話教材ガイド

英会話の勉強方法について



英語、英会話の学習についてサイト管理人なりの思いをつづっています。 

英語力を強化し、英会話を上達するためには、英語をしっかり学ぶ必要があります。では、しっかり学ぶとはどういうことでしょうか。これはけっして机に向かってがむしゃらに勉強する、ということだけを意味しているわけではないと思っています。それ以外でも、例えば、通勤、通学中に英語のリスニングの勉強をする、英会話レッスンで学ぶ、英語を話せる相手と楽しく会話する、など英語を学べる状況のすべてが含まれると考えています。

ただ、英会話初心者の方には意外と英語が分かっているようで、分かっていない事柄も多い人もいるかもしれません。英会話を楽しみながら勉強するのはもちろん良いことだと思いますし、学習が楽しければ、長く継続でき、気がついたらかなり上達していた、なんてことがあればとても素晴らしいことです。しかし、ときには分からないこと、知らないことをじっくり整理してみることも必要です。

例えば、willの過去形にwouldがあります。
Fred tried to explain to her, but she would have none of it. フレッドは説明を試みたが、彼女はどうしても受けつけなかった。
のようにwouldには意思を表すwillの過去形と考えればよいものから、ご存知かもしれませんが、依頼、現在の意志、現在の弱い推量などの用法があります。単語にもよりますが、一つの単語でも様々な用法があることも多いわけですから、こうした事柄も時には整理することで、英会話やリスニングだけでなく、リーディングやライティングの上達にもつながっていくでしょう。そして、リスニングやライティングなど様々なインプットとアウトプットを行うことにより相乗効果によって英語力全体がアップできるのではないでしょうか。また、勉強方法を色々と試してみることで自分に合った効果的な方法が見つかるかもしれません。 会話だけに執着してもいまひとつ効果がでない、といった方は会話だけでなく、語彙力の強化、ライティングの勉強など組み合わせて勉強してみるのも有効だと思います。

英語をマスターするには学ぶべき事柄が沢山あるので、良質の英語教材で効率的に学習したいものです。


短期間で英語を上達させたい方には、30日間英語脳育成プログラム があります。

特に文法を強化したい、という方には、英文法イメージトレーニング がオススメです。