×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語教材の比較!リスニングと会話力を強化
                                      英会話教材ガイド

英会話力アップのための書籍



このページでは、英会話関連の書籍を紹介します。

たとえば、英会話初心者の方は英会話をどのような目的で使おうとしておられるのでしょうか。海外旅行、日常会話、ビジネス英語などがあげられると思います。そんな特に初心者の方にオススメしたいのがこちら。

アクティブ英語会話表現辞典

 

 

辞典ですがコンパクトなサイズですので、持ち運びにも便利です。日本語による見出し語とその例文のほか、場面別会話として、買い物、空港で、レストランで、など各状況の会話例が示されています。分かりやすく、使いやすい書籍だと思います。英語圏への旅行やホームステイなどでのこの書籍の活用を検討できるでしょう。

海外旅行や日常英会話などの習得のためとして、英会話教材を使用しながら、その教材の補助参考書として活用するのも有効でしょう。

次に紹介するのはは、ビジネス英会話が主となる本です。
身に付けた英語を実際の生活や仕事で使えるようにするには、ある程度訓練が必要です。 

日本語と英語の発想が異なる場面も少なくなく、こうした場面においてはどのようなプロセスで日本語を英語にするのかという考え方を知り、それを実際に使えるように訓練することが大切です。自然に英語が出てくるまではある程度の練習が必要でしょう。

 

同時通訳が頭の中で一瞬でやっている英訳術 リプロセシングドリル


 

この書籍は、日本語と英語の発想の相違をとらえて、日本語から英語への訳出プロセスが上手く説明されています。比較的初心者の方から、将来語学のプロを目指す方まで参考になる書籍だと思います。最初から最後まで練習課題を取り組めばこうした発想の相違についての考え方がかなり身につくでしょう。

製造現場を中心に次の本も仕事での利用向け英語表現の書籍です。
 

製造現場の英語表現


 

グローバル化にともなって、海外に工場進出したり、外国の顧客に商品を販売したりすることも珍しいことではなくなってきました。日本の企業が海外に工場を出した場合など、外国人とのコミュニケーションに使う英語表現をまとめた書籍です。理由を説明する、重要事項を連絡する、などスキル別に重要表現が例示され、著者の経験に基づく外国人とのコミュニケーションの取り方などが記載されています。CDも付属しているので、CDラジカセ等でリスニングやスピーキングの練習にそれを利用することもできます。

皆様の英会話力強化につながれば、幸いです。







英語教材おすすめランキング (Topページ)